→プレステ3ソフト発売日カレンダー

2012年06月07日

ホワイトアルバム -綴られる冬の思い出-


1998年にPC版が発売されて大ヒットした『WHITE ALBUM』のPS3移植作品。平凡な大学生活を送る主人公・藤井冬弥と、彼の恋人である人気歌手・森川由綺をめぐる切ないラブストーリーが描かれる。キャラクターデザインと原画は、『ToHeart2』や『Routes』などを手がけたカワタヒサシさんが担当。森川由綺と緒方理奈の2人は、TVアニメ版『WHITE ALBUM』同様に平野綾さんと水樹奈々さんが声をあてている。システム面では、PC版にあったシミュレーション要素がなくなり、純粋なアドベンチャーゲームとしてプレイ可能。会話中は選択肢が出現し、選んだ内容に応じてヒロインの好感度が変化していく。また、キャラクターの表情や仕草を豊かに表現するモーションポートレートの導入により、会話の臨場感が格段にアップしている。

(関連商品)
ホワイトアルバム -綴られる冬の思い出-(初回限定版: イラストレーションブック & オリジナルサウンドトラック同梱)


posted by プレステ3 at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレステ3:アドベンチャー

薄桜鬼 巡想録

薄桜鬼 巡想録(通常版)
アイディアファクトリー (2010-06-17)


幕末の乱世を舞台に新選組隊士との恋愛を描いたPS2用AVG『薄桜鬼 新選組奇憚』と、そのファンディスクである『薄桜鬼 随想録』を1本にまとめ、さらに究極のグラフィックを実現したPS3版。本編には、より隊士たちの存在感が感じられるように新システム"AAS(アクティブアニメーションシステム)"を採用。PS2版では1枚絵でしかなかった隊士たちが、命を吹き込まれたかのように豊かな表情を見せるようになった。また、キャラクターを攻略するごとにその人物のカスタムテーマをPS3本体にインストールできたり、本編の進行具合に応じてさまざまなトロフィーが付与されたりと、PS3ならではの機能も多数追加されている。

(関連商品)
薄桜鬼 巡想録(限定版:「ドラマCD」「コンテンツDVD」同梱)


posted by プレステ3 at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレステ3:アドベンチャー

2009年12月10日

龍が如く4 伝説を継ぐもの


現代の歓楽街等を舞台に、伝説の極道「桐生一馬」が活躍するアドベンチャーゲーム。


posted by プレステ3 at 18:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | プレステ3:アドベンチャー

HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-

HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010-02-18)


愛は、どこまで貫けるのか 人は、どこまで許されるのか──。

人間の本能、本質に問いかける、大人のためのサイコ・サスペンス。
4日間の拉致後、溺死させ、その手に折り紙を残す奇怪な「折り紙殺人鬼」。
事件の真相を追う4人の主人公達は、それぞれ過酷な状況の中で様々な選択と決断を迫られていく。

その決断を、人は許すだろうか? あなたは、許せるだろうか?
「ゲームオーバー」という概念を取りはらい、
すべての言動、行動の結果、そして最後の結末を、
あなたはその心で受け止めなければならない。

豊かな感情体験と挑戦的なテーマで、
大人が楽しめるPlayStationR3専用ソフトがここにも!
●天秤に掛けられる愛・命・モラル。心をえぐるストーリー
暗く、不気味に広がる連続誘拐殺人犯の存在。そして主人公たちに迫りくる究極の選択。
全てをその手で選択し、実行する、PlayStationR3だからこそ実現できた身に迫る感情体験。
●圧巻の映像表現とプレイシステムの融合
プレイパートも物語(ムービー)も、全てリアルタイムに3Dで展開。
行動に合わせてシームレスにドラマが進行する。
●秀逸、意味深なドラマ演出
ひとつひとつの行動に、ドラマチックで意味深な演出をほどこす映画のようなカメラワークが、
プレイするものの興味を引きつけ、手を止める隙を与えない。
●ゲームオーバーという概念を捨てた、マルチエンディングシステム
主人公たちが何人死ぬことになっても、それぞれに「エンディング」が用意され、一つの作品として
完結する構成になっている。20以上の全ての行動が展開に多様な紆余曲折を与えていく。


posted by プレステ3 at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレステ3:アドベンチャー

2009年07月04日

428 ~封鎖された渋谷で~


東京・渋谷を舞台に、1つの女子大生誘拐事件を軸としてさまざまな人物の運命がスクランブルする新感覚サウンドノベル。本作には、5人の主人公それぞれの時間軸が存在し、シナリオを読み進めていく途中で赤色で表示された文字列を選択すると別の主人公の特定時間へ「ジャンプ」できる。各主人公のシナリオに出現する選択肢は、他の主人公のシナリオに影響する場合があるため、自動生成される「タイムチャート」で進行状況を把握しながら連鎖を積み重ねていくことが、謎を解くカギとなる。本編以外には、『Fate/stay night』で人気の「TYPE-MOON」によるボーナスシナリオを収録。これは、実写で描かれた本編とは異なり、全編アニメパートとなっている。


posted by プレステ3 at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレステ3:アドベンチャー

2009年06月13日

SIREN: New Translation PLAYSTATION 3 the Best

SIREN: New Translation PLAYSTATION 3 the Best
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2009-07-09)


"日本的恐怖"をリアルに描いたホラーアドベンチャー『SIREN』シリーズがPS3に登場。今作は、1作目と同じ"羽生蛇(はにゅうだ)村"を舞台にしながらも、欧米人の視点から新たな恐怖を描いた新訳(New Translation)『SIREN』となっている。物語は、米国テレビクルーを中心とする8人の主人公が紡ぎ出す群像劇方式となっており、それぞれのエピソードがスピーディかつスリリングに展開していく。他人の見ている視界を自分の視界のように盗み見ることができる独自システム"視界ジャック"は、より直感的かつ臨場感あふれるものに進化。PS3の表現力によってシリーズを象徴する存在・屍人(しびと)の種類、動き、表情も豊かになり、恐怖が倍増している。


posted by プレステ3 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレステ3:アドベンチャー

2009年01月08日

AQUANAUT'S HOLIDAY ~隠された記録~

AQUANAUT'S HOLIDAY ~隠された記録~
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2008-09-25)


●「アクアノートの休日」の海にたゆたう、切ない物語
ポリネシアの海、環礁キシラ。この海域で、ひとりの海洋学者が消息を絶った。彼が残した「記録」は、この環礁の「大きな謎」とも関わりがあるという。主人公は、彼の足跡を辿り、この海、そして生息する生物達の中に手がかりを見つけながら、謎を解き明かしていく。

●PS3による当然のクオリティ、納得の海中表現
ゆらぎ、きらめく水面や海底、深度まで感じるような水音、5000匹もの数で構成された魚群など、約350種類の海洋生物たちが待つ神秘の世界。

●「アクアノートの休日」を継承しながら、謎解きのある海物語が展開
その特異性が話題を呼んだ「アクアノートの休日」のコンセプトをベースに、世界観をさらに魅力的にするストーリーテリング、そして海中に散らばる手がかりを探すというゲーム要素を、ゆるやかに組み上げ、格段に進化した作品性。

●メインストーリーを外れた寄り道も充実、元祖海系ソフト代表格による、当然の安定感
海中内の特定アイテムや場所の発見でときおり発生するサブのエピソード/イベントも満載。メインストーリーを外れて、変化する海をフラフラ散歩し、生物ライブラリを増やしたり、海中を観察しながらカメラ撮影するだけのひと時も、格別の味。


posted by プレステ3 at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレステ3:アドベンチャー

2008年12月29日

サイレンニュートランスレーション

SIREN: New Translation
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2008-07-24)


独特な世界設定のもと、日本の風土に根差した密度の高い恐怖が描かれたホラーアドベンチャーゲーム


posted by プレステ3 at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレステ3:アドベンチャー

2007年08月23日

メガゾーン23 青いガーランド


1980年代にヒットした伝説のOVA「メガゾーン23」が、プレステ3で復活!
フルHDに対応した高解像度の映像とグラフィックスの次世代型アドベンチャーゲームです。
メガゾーン23 青いガーランド公式サイト
(関連商品)
メガゾーン23 青いガーランド LIMITED EDITION
メガゾーン23 青いガーランド LIMITED EDITION


posted by プレステ3 at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレステ3:アドベンチャー

2007年07月05日

ぼくの夏休み3 -北国編- 小さなボクの大草原

ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2007/07/05)


美しい自然と心やさしい人々の中で過ごすノスタルジックな夏休みを、ひとりの少年の視点で体験できるシリーズ。
今作の舞台は、北海道にある小さな田舎町”花詩(はなうた)”
北国の大草原で楽しく、そして切ない夏の物語を楽しもう。
ぼくの夏休み3 -北国編- 小さなボクの大草原公式サイト

続きを読む


posted by プレステ3 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレステ3:アドベンチャー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。